節約主婦の悪戦苦闘・節約してお金を生み出す裏技

2011年05月23日

北アルプス・西穂高岳に登れなかった夏休み

もう一度行って見たい新穂高・上高地


随分前のことですが北アルプスに興味があって夏休みのたびに上高地や新穂高温泉に通ったことがありました。

岳.jpg

(この写真の著作権はWikipediaにあります)

夫が、まだ、元気な頃のことです。

わたしたちは、職場で出会って家庭を持ちましたが、意気投合したのは山登りの話しからです。


わたしは、学生時代に安達太良や裏磐梯の山を散策程度に歩いていました。

山らしい山には、まだ、行ったことがありませんでした。


今では、交通の便が良くなって何処の山でもすぐに山頂に着いてしまいますが、その当時は、時間をかけなければ登れない東北の山も在りました。


幸い、夏休みがもらえる職業でしたので北アルプスに登ってみたいという話になって計画を立て始めました。


そのころ、長女が東京の大学に在学していたので、そこを宿にして行動しようと言うことになり、車で出かけたのでした。

穂高岳.jpg

(この写真の著作権はWikipediaにあります)

1年目は、東京まで行ったとき、台風が来て引き返しました。

2年目は、今度こそ!と意気込んで行ました。


まず、上高地に着いて山小屋に1泊しました。

朝、起きてみると雨が降っていました。

「雨が止めば行ける」

と、わたしは、単純に思っていたのですがフロントに様子を聞きに行った夫が帰ってきて

「こんな日は、足場が悪いから無理だって!」

と言うではありませんか!

自然のことですから、仕方がありませんけれども残念で仕方がありません。


傘を持って河童橋まで行きました。

河童橋の真ん中に立って山の姿が現れるのを待ちました。


せっかく来たのですから、山の姿も見ないで帰るのは残念でたまりません。

じっと待つことにしましたがなかなか雨もやまないし、雲も切れません。

「仕方がないからコーヒーでも飲んで待つか?」

夫と二人で、レストランに入り、カレーライスとコーヒーを注文して時間をつぶすことにしました。


カレーライスを食べ終わった頃、外がにぎやかになってきました。

窓のほうに視線を移すと明るい空の色が見えました。


「雨、晴れたみたい!」

夫は、望遠のレンズをカメラに取り付けています。

「先に行ってるから」

河童橋の真ん中に立ったわたしが見たのは、雲の切れ目から顔を出し始めた前穂の姿でした。

待つうちに、少しずつ山の姿が鮮明になり、後ろのほうに奥穂の姿が黒く雲をかき分けるように現れてきたのです。

梓川と穂高.jpg

(この写真の著作権はWikipediaにあります)

夫は、レンズを構えシャッターを切っていました。

つまり、その年も山には登れませんでした。


3年目の夏休みが来ました。

「今年こそ、登るぞ」

そう決めていました。


準備をするのは、なれたものです。


車に積む荷物とリックサックに入れるものに分けて、こまごました準備も億劫ではありません。

「今年は、新穂高ロープウェイの方から行ってみるか?地図も作ってから!」

夫は、日程表と地図を渡してくれました。


東京で一泊、娘の顔を見て、いざ、出発です。

幸い、今年は、台風は着ていないようです。


西穂高岳.jpg

(この写真の著作権はWikipediaにあります)

ロープウェーイから眺める雄大な北アルプスが晴れわっ立った空に映えてきれいな新緑です。

千石平(2156m)まで登ると登山家しが見ることの出来ない槍ヶ岳・穂高岳・焼岳・笠ヶ岳の雄大な山々がマジかに見ることが出来ました。

そこから、1時間半の登山で西穂山荘です。

上高地を上から見下ろせる地点です。


今晩は西穂山荘に泊まる予定でした。

小休止をしていたら、向こうから降りてきた老人に出会いました。

挨拶をして、一緒に石に腰掛けて休んでいたときのことです。

「どちらまで?」

と、その人は聞きましたので

「西穂山荘まで行って泊まり、明日は、ゆっくり登るつもりです」

と話しました。

西穂山荘.jpg

(この写真の著作権はWikipediaにあります)

「西穂山荘は、火事で焼けてしまいました」

と言うでは在りませんか?

夫は、時計を見て

「困ったなあ!俺たちの体力では1泊しないと無理だ」

と言いながらわたしの顔を見ました。

わたしは、残念でたまりませんでしたが山で無理をするのは禁物です。

しっかりと回りの景色を目に焼き付けて引き返す決心をしました。

結局、西穂高岳山頂に行くことは出来ませんでした。















posted by ノンビイ at 11:11| Comment(2) | 山登りの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたは玉の輿乗れるのか!?あなたの玉の輿度を今すぐチェック!玉の輿に乗るためのテクニックや秘訣をあなただけにこっそりアドバイス!ここに来れば玉の輿はもう目の前に!!
Posted by 玉の輿 at 2011年08月13日 12:59
第36回 エリザベス女王杯 あらゆるデータを駆使した最強予想で挑む!本気で勝ちたいあなたを全力支援する的中率ナンバーワンの大人気競馬予想サイトです!これが予想競馬の神髄だ!
Posted by 第36回 エリザベス女王杯 at 2011年11月05日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。